•  スポンサー広告 

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

    2006年03月01日 [01:56] [アカデミー賞 2005年]助演女優賞 

    アカデミー賞助演女優賞候補紹介&受賞の行方

    今年の助演女優賞カテゴリーでは地味な面々が出揃った。「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のマリア・ベロが「ザ・クーラー」の悲劇を繰り返すかのように候補落ちして、その代わり5番目の席に「スタンドアップ」のフランセス・マクドーマンドがドカーンと入ってきた感じだ。

    現在、フロントランナーとして最も受賞の位置に近いのは、「ナイロビの蜂」のイギリス人の女優レイチェル・ワイズである。「ブロークバック・マウンテン」のミシェル・ウィリアムスが失速していくにつれて、次々に前哨戦を制覇していった。ワイズの受賞へのネックといえば、出演時間が短すぎるとの声があるのと、彼女がイギリス人であることでしょうか。ただし、ワイズ自身作品の核となる役を演じていると評判で、今やこれらの事項もネックにはならないでしょう。しかし、ワイズとウィリアムスとの激戦は必死で、ワイズはウィリアムスより頭一つ出ている感があるだけ。「ブロークバック・マウンテン」が実際に作品賞を受賞果たす程の勢いがあるなら、ウィリアムスがオスカーを手にするのも現実感が増すでしょう。

    この二人の票割れの間を縫って、サプライズ受賞の可能性が多分にあるのが、「Junebug」のエイミー・アダムスである。全く知名度の無い女優が、2005年上半期に公開された作品での候補。今や実力だけで見ると、彼女が受賞すべきとの声が最も高いか。しかし、ワイズとウィリアムスよりは勢いが感じられないのは否めませんが、サプライズ受賞は充分考えられるでしょう。

    「カポーティ」のキャサリン・キーナーはフィリップ・シーモア・ホフマン効果で無事にノミネートを獲得。しかし、受賞の気配は全くありません。「スタンドアップ」のフランセス・マクドーマンドは既に受賞経験者。今回の受賞はまず無いでしょう。

    下記では、受賞&ノミネート暦と共に、受賞率も添えました。


     エイミー・アダムス 受賞率25%
     「Junebug」 

     アカデミー賞受賞&ノミネート暦

     初ノミネート

     知名度は無いが、難なく初ノミネート達成!
     今や彼女が受賞すべきとの声・声・声!



     キャサリン・キーナー 受賞率0%
     「カポーティ」

     アカデミー賞受賞&ノミネート暦

     1999年 助演女優賞ノミネート 「マルコヴィッチの穴」

     地味に活躍している女優が2度目のノミネート達成!
     ただし、今回はサプライズにも頼れない…




     フランセス・マクドーマンド 受賞率0%
     「スタンドアップ」

     アカデミー賞受賞&ノミネート暦

     1989年 助演女優賞ノミネート 「ミシシッピ・バーニング」
     1996年 主演女優賞受賞 「ファーゴ」
     2000年 助演女優賞ノミネート 「あの頃ペニー・レインと」

     ハリウッドでも尊敬を集める演技は女優!!!
     しかし、2度目の受賞はありえない。
     



     レイチェル・ワイズ 受賞率40%
     「ナイロビの蜂」

     アカデミー賞受賞&ノミネート暦

     初ノミネート

     重要賞を連続受賞して今やフロントランナーへ踊り出た。
     作品の支持票を一手に集める!




     ミシェル・ウィリアムス受賞率35%
     「ブロークバック・マウンテン」 

     アカデミー賞受賞&ノミネート暦

     初ノミネート
     
     レイチェル・ワイズを打ち落とせる可能性が高いのは彼女!
     作品の勢いが衰退するにつれて、彼女の勢いも衰えてきたか…


    スポンサーサイト

    Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

      日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
      当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



      当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
      にほんブログ村 映画ブログへ

      50音順映画レビューは↓↓↓

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。