スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月08日 [03:55] [The Film Achievement Awards]FAAとは? 

FAAとは?

映画界の年に一度の祭典、アカデミー賞。

アカデミー賞を毎年放送している最大手のテレビ局ABCでは、ニュース番組のトップで、何日も前から「アカデミー賞授賞式開催まであと●日」とアカデミー賞を宣伝します。ノミネーションが発表されただけでも、「あの人が候補から漏れた」「こんなサプライズノミネーション信じられない!」なんて、テレビ番組や雑誌などなどでやっています。

それ程、アメリカ国民の意識の中にアカデミー賞は根付いており、また映画興行の規模が日本とは比較にならないという事実が垣間見えると思います。

そんな管理人もアカデミー賞大好き人間です、はい。
毎年、アカデミー賞授賞式が終わった直後には、次の年のアカデミー賞候補作品を各部門予想し、月に2・3回は各作品の情勢等を鑑みて、ノミネート予想を更新していました。

ちなみに今年のアカデミー賞候補主要6部門(作品・監督・主演男優・主演女優・助演男優・助演女優賞)の30の候補の内、27の候補を当てましました。まぁまぁだと思います。

こんだけアカデミー賞にはまってしまいますと、個人的に「なんであの俳優をノミネートしないんだ!」「なんでこの作品が受賞したんだろう?」などなど様々な気持ちが湧いてきます。

そこで、管理人個人的に勝手に&独断と偏見にて、The Film Achievement Awards(FAA)なるものを開催しようかと。開催というほどのものではありませんが、その年の映画館公開作品の中で全世界から優れた作品・俳優等をアカデミー賞と同等の形で発表していこうと思います。

アカデミー賞はやはり、同業者が同業者に贈る賞なので、当然個人個人の感情が投票の際に交錯しているでしょうし、アメリカ映画を優先的に評価する傾向が強く見受けられます。

The Film Achievement Awards(FAA)では、出来るだけ公平にNOMINEES&WINNERSを選出します。

また、FAAでは外国語映画部門を設けています。
外国語映画部門では「英語」で話されている映画以外を選出します。何分、始めてみて感じたのが作品賞にノミネートされている映画がアメリカ映画の多いこと、多いこと…

どうぞ、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。