スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月11日 [02:32] [映画レビュー]日本映画 

スウィング・ガールズ Swing Girls

「スウィング・ガールズ」  5点満点中 ★★★★★

監督:矢口史靖
出演:上野樹里/貫地谷しほり/本仮屋ユイカ/豊島由佳梨/平岡祐太/竹中直人

■PLOT■
東北地方のとある片田舎の高校。夏休みのある日、野球部の応援に行った吹奏楽部にお弁当を運んだ補習クラスの女子だったが、炎天下、チンタラ運んでいたせいで、お弁当は腐り、吹奏楽部は体調を崩してしまう。1人だけお弁当を食べなかった男子・中村(平岡祐太)は、即席吹奏楽部を作ろうと思いつく。責任をとらせようと補習クラスの女子を誘うが、吹奏楽をやるには人数が足りなかったため、ビッグバンドでジャズをやることに。でも女子たちは楽器などロクにやったことがなかった。

■COMMENT■
ジャズやるべ、最高!!!!!

矢口監督の演出・脚本も最高だったのは言うまでもなく、ジャズの選曲・出演者たちのかわいさ(?)・映画としてのエンターテイメント性、全ていい感じ。まぁ、映画の技術や巧さ・演技などそういうところでアプリシエイションすると、及第点がいくつか挙げられるかもしれないが、そんな事も忘れるくらいの楽しい映画でした。この映画は理屈じゃ語れません。楽しめたからokなんです!

1年以上前に映画館で見たとき、正直、顔にやけてました、はい。
思わずスウィングしそうになりました、はい。

竹中直人が「ウォーターボーイズ」の時よりも、ウケました。

分かりやすくて・展開もよめて・お約束どおりの映画なんだけど、元気になりたい時や盛り上がりたい時などは、お勧めの一本です。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。