スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月11日 [21:01] [映画レビュー]日本映画 

真夜中の弥次さん喜多さん

「真夜中の弥次さん喜多さん」  5点満点中 ★☆

監督:宮藤官九郎
出演:長瀬智也/中村七之助/小池栄子/阿部サダヲ/森下愛子/古田新太/研ナオ子/ARATA/荒川良々/妻夫木聡/中村勘九郎

■PLOT■
弥次さんと喜多さんはディープに愛し合う恋人同士。そんな弥次さんは妻がありながらも喜多さんとディープに愛し合っていた。しかし、喜多さんはヤクに依存していた。弥次さんは喜多さんをヤクから救うために「お伊勢参り」へと旅立つ事にする。しかし、その道中はリアルと幻想が入り乱れる、波乱万丈の道中であった!!!

■COMMENT■
つまらん。
ディープにつまらん。
この映画は「ホット」じゃない。

でも正直、何回かは笑いましたが、全体としてかなりだるく、見かけだけのテンポの作品。勢いだけあっても観客はついていけません。その勢いも124分あるこの作品を持続させるだけのパワーを持ち合わせておらず、ホント辛かった。

監督と脚本やられた方は、アイデア満載の方で、きっとこんな人が友達にいるとすげぇ楽しいんだろうな、日常生活は。と思うけれど。

期待していた分ガッカリでした。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。