スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月12日 [03:18] [映画レビュー]韓国映画 

うつせみ(空き家) 3-Iron

「うつせみ」  5点満点中 ★★★★

監督:キム・キドク
出演:ジェヒ/イ・スンヨン/クォン・ヒョコ

■PLOT■
空き家を探しては、住人が戻るまでそこで生活するという奇妙な犯罪を繰り返すテソク(ジェヒ)。ある日いつものように留守宅に侵入したが、その一部始終をそのいえの主婦ソンファ(イ・スンヨン)が見つめていた…。ソンファは体に無数の傷を負っていて、暴力を振るう夫に監禁されていると言う。彼女をおいて逃げるようにその家を去ったテソクであったが、どことなく彼女の事が気になり引き返すのであった…

■COMMENT■
キム・キドクがヴェネチア映画祭において、監督賞を受賞した秀作。

久しぶりに「凄い」作品を見ました。
空気に圧倒された。また、大変斬新な作品である。

まずこの映画には台詞がほとんど存在しない。
主人公テソクにおいては一言も台詞がない。
台詞がなくて観客を納得させる事が出来るのか?
こんな疑問が湧いてきますが、答えは「YES」でした。ジェヒ、イ・スンヨンの適度で抑揚の充分効いた演技は観客に物を訴える・納得させる力をたぶんに有していた。

監督のこの映画を撮った意図は何なのか?観客に対するメッセージは何か?余りにも本作は抽象的に撮られているので、分からないところも多いかもしれないが、前作までのキドク監督作品と比較して、毒がなく、様々な方々に楽しんでもらえるような出来になっていると思う。

本作の原題「3 Iron」。深いですね、ちゃーんと意味があったんです。
スポンサーサイト

Re Comments.

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で記事が紹介されいたので、みにきちゃいました。ブログってすごいですねー。おもしろい!
2006/02/12(Sun) 03:19:43 | URL | くまさん #-[ Edit.]
『』 
コメントありがとうございます。

これからどしどし改良していきます。また是非いらしてくださいね!
2006/02/12(Sun) 04:59:56 | URL | 管理人さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。