スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月17日 [00:28] [映画レビュー]2000~2004年 

サーティーン Thirteen

「サーティーン」  5点満点中 ★★☆
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:エヴァン・レイチェル・ウッド/ホリー・ハンター/ニッキー・リード/ジェレミー・シスト

■AWARDS■
☆アカデミー賞
助演女優賞 ホリー・ハンター ノミネート
☆イギリス・アカデミー賞
助演女優賞 ホリー・ハンター ノミネート
☆ブロードキャスト映画批評家賞
助演女優賞 ホリー・ハンター ノミネート
☆ゴールデン・グローブ賞
主演女優賞 エヴァン・レイチェル・ウッド ノミネート
助演女優賞 ホリー・ハンター ノミネート
☆ラスベガス映画批評家賞
助演女優賞 ホリー・ハンター ノミネート
☆オンライン映画批評家賞
助演女優賞 ホリー・ハンター ノミネート
☆スクリーン・アクターズ・ギルド
主演女優賞 エヴァン・レイチェル・ウッド ノミネート
助演女優賞 ホリー・ハンター ノミネート

■PLOT■
アメリカ・ロサンゼルス。中学校に入学したての少女トレーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)は、シングルマザーのメラニー(ホリー・ハンター)と兄と3人で暮らしている。多感な思春期時代をすごしているトレーシーは学校になじめずにいたが、学校で一番人気のあるイーヴィ(ニッキー・リード)に憧れていた。トレーシーはイーヴィに好かれたいが一心で、ある婦人の財布を盗み、イーヴィとショッピングを楽しむ。そこから、トレーシーはイーヴィに気に入られ、共に行動する事となる。しかし、これがイーヴィの非行の始まりとなってしまう。

■COMMENT■
ホリー・ハンター名演です!

主要映画賞全ての助演女優賞カテゴリーにノミネートを果たしました。

物語は、鑑賞していて気分が悪くなってしまいました。主人公のトレーシーが盗みから始まり舌ピアス・臍ピアス、ドラッグ、男・・・そしてリストカット。どんどん非行がエスカレートしていく様は、見ていて大変心が痛みました。しかも、その非行に走る様子が、本人が本当に非行に走りたいから、ドラッグをやりたいからといったものではなく、ただ単にイーヴィと仲良くしていたいからというくだらない理由。

無論、僕から見ればくだらないと思いましたが、本人は生きるのに必死だったのでしょう。ただ、僕はこの少女の気持ちが良く分からず、見ていてイタイだけでした。

一度、悪い方向へ歯車が進みだすと、残念ながら、中々もとの状態に戻す事は出来ません。トレーシーの家庭環境がそこまで芳しくなかった事も、彼女の非行の一因と考えられますが、このような家庭環境の子供はアメリカにはたくさんの数が存在します。確かに、僕がアメリカの学校に通っていたときも、10人に一人くらいの割合で、ドラッグを持っていましたので、そういった状況も考えると、残念でなりません。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。