スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月21日 [23:53] [アカデミー賞 2005年]作品賞 

アカデミー賞作品賞候補紹介&受賞率分析

今年のアカデミー作品賞レースにおいて、一昨年の「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」や1997年の「タイタニック」のような超強力候補作品はありませんが、批評家によって2005年のベスト3に選出されるような小粒だけれども、珠玉の作品揃いました。各候補作品で熾烈な争いが繰り広げられています。

その中でも、作品賞レース本命と言われているのが、カウボーイの20年にわたるゲイライフを描いた「ブロークバック・マウンテン」です。前哨戦では、飛ぶ鳥を打ち落とす勢いで作品賞を受賞してきました。本来ですと、ここまでメジャー賞制覇すると、アカデミーを制覇しないわけは無いと考えられますが、「ゲイ」という題材だけに、アカデミーの老年会員や保守派の会員層を取り込めない可能性があります。「同性愛」を題材とした作品がアカデミー作品賞候補になる事はありましたが、受賞を果たしたケースはありません。授賞式を目前にして、勢いが衰えていく感は否めません。

ここに来て、「ブロークバック・マウンテン」を脅かす勢いをつけているのは「クラッシュ」です。昨年のアカデミーを制覇した「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本を書いたポール・ハギス(本人は脚色賞にて受賞ならず)の初監督作品であり、2005年の前期に公開された作品にも関わらず、配給のライオンズ・ゲートの巧みな戦略により、一気に勢いをつけ、BUZZが盛り返してきた感じです。「ブロークバック・マウンテン」を負かせるとしたら「クラッシュ」でしょう。

赤狩りを描いた「グッドナイト&グッドラック」は前哨戦において様々な賞にノミネートされましたが、いずれもノミネート止まり。トレーラーを見る限り、秀作には間違いないと思いますが、受賞の気配はありません。2005年批評家に最大級の賛辞を贈られた「カポーティ」はノミネートされただけで、良しとしなければいけないでしょう。こういったインディーズの小品が受賞を果たす可能性は0%でしょう。1972年のミュンヘン・オリンピックのテロを描いた「ミュンヘン」。こちらはスピルバーグのネームバリュー効果でノミネートされたと言っても過言ではありません。話題作でしたが、観客の入りも芳しくなく、スピルバーグにして興行面では失敗作の烙印を押された作品です。殺し・復讐がメインテーマの映画が、その年のNO.1の作品に選出される事はあり得ないでしょう。受賞の確立もほぼ0%に等しいです。

下記では、作品の簡単な紹介と共に、受賞率も添えました。


ブロークバック・マウンテン 受賞率60%
8部門ノミネート
監督 Directed By
アン・リー 「いつか晴れた日に」「グリーン・デスティニー」

出演 Credited Cast
ヒース・レジャー 「パトリオット」「ロック・ユー!」
ジェイク・ギレンホール 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
ミシェル・ウィリアムス 「16歳の合衆国」「ランド・オブ・プレンティ」
アン・ハサウェイ 「プリティ・プリンセス」シリーズ

2人のカウボーイの20年にも及ぶ禁断の男同士の愛の物語。




 カポーティ 受賞率0%
 5部門ノミネート
 監督 Directed By
 ベネット・ミラー 初監督作品
 出演 Credited Cast
 フィリップ・シーモア・ホフマン 「マグノリア」
 キャサリン・キーナー 「マルコヴィッチの穴」
 クリフトン・コリンズ Jr. 「マインドハンター」
 クリス・クーパー 「ジャーヘッド」「アダプテーション」

 作家トルーマン・カポーティが一家4人惨殺事件の犯人と関係を築き「冷血」を書き上げるまでを描く。



クラッシュ 受賞率30%
6部門ノミネート
監督 Directed By
ポール・ハギス 初監督作品
出演 Credited Cast
ドン・チードル 「ホテル・ルワンダ」「オーシャンズ12」
マット・ディロン 「メリーに首ったけ」「ハービー/機械じかけのキューピッド」
サンドラ・ブロック 「デンジャラス・ビューティー」
テレンス・ハワード 「レイ」「Hustle&Flow」
詳細はレビューをどうぞ




 グッドナイト&グッドラック 受賞率10% 
 5部門ノミネート
 監督 Directed By
 ジョージ・クルーニー 「コンフェッションズ」
 出演 Credited Cast
 デイビッド・ストラザーン 「L.A.コンフィデンシャル」「ツイステッド」
 ジョージ・クルーニー 「シリアナ」「ディヴォース・ショウ」
 パトリシア・クラークソン 「エデンより彼方に」「エイプリルの七面鳥」
 1950年代に吹き荒れた赤狩りとそれに立ち向かう一人のニュースキャスターを描いたドラマ。



ミュンヘン 受賞率0%
5部門ノミネート
監督 Directed By
スティーブン・スピルバーグ 「シンドラーのリスト」「E.T.」出演 Credited Cast

エリック・バナ 「トロイ」「ハルク」
ダニエル・クレイグ 「シルヴィア」「トゥーム・レイダー」
ジェフリー・ラッシュ 「シャイン」「クイルズ」
マチュー・カソヴィッツ 「アメリ」「ゴシカ」

1972年のミュンヘン・オリンピックで起きたイスラエル選手殺害事件とその後の出来事を描く。



スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。