スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月27日 [01:54] [映画レビュー]2005~ 

イーオン・フラックス Aeon Flux

「イーオン・フラックス」  5点満点中 ☆

監督:カリン・クサマ
出演:シャーリズ・セロン/マートン・コカス/フランセス・マクドーマンド/ソフィー・オコネドー/ピート・ポスルスウェイト

■PLOT■
西暦2015年。謎のウイルスにより人類の99%が死滅。科学者トレバー・グッドチャイルドの開発したワクチンによりかろうじて人類は滅亡の危機を回避できた。以降400年以上、政権はグッドチャイルド家が握ることになる。イーオン・フラックスは、反政府組織“モニカン”の女戦士。ある日、結婚したばかりの妹ユーナがモニカンの分子と誤解され、政府に抹殺される。復讐を誓うイーオンに、モニカンの司令塔ハンドラーから君主トレバー・グッドチャイルドの暗殺指令が下る。復讐に燃えるイーオンが見たものとは…!!!

■COMMENT■
予告編を見る限りはとてつもなく期待していたので、早速鑑賞したが、なんだかとても裏切られた感たーっぷり。シャーリズ・セロンの黒髪姿はかっこよかったんだけれども、本作の監督がアクションが下手で下手で、アクション映画を見ているときのどきどき・ぞくぞく感が全く無かった。この映画を大好きになる奴はいるのだろうかとの疑問まで持ってしまいました。そういえば、配給先が本作に関して全く試写をやっていない気がする。配給先も駄作だと気づいているんですね。

大体、こういった駄作に関しても、どこか一つでもいいなってところを見出せるよう常々努力しているのだが、それすら見当たりませんでした。脚本が完成した時点で失敗は決まったようなものの、監督がパワー不足過ぎるので、脚本の穴すら埋める事が出来ず、究極の金の無駄遣い作品になってしまいました。

たった90分の上映時間なのに、何度時計を見てしまった事か…フランセス・マクドーマンドやピート・ポスルスウェイトの使い方が本当にもったいない。なんで、こんな映画に出たのか、直接ご本人に伺いたい位の作品の質でした。
スポンサーサイト

Re Comments.

『初めまして!』 
シャーリーズ・セロンだけが見所っていう残念な作品でしたね。
2006/03/19(Sun) 09:14:06 | URL | honuさん #-[ Edit.]
『こんばんは』 
コメントありがとうございます!
いやー、シャーリズ・セロンはいつも以上に綺麗でカッコよかったのですが、出来がなんか最悪でした↓そういえば、一番最初のシーンの衣装はステキでしたね!
2006/03/22(Wed) 01:44:31 | URL | 管理人さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。