スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月28日 [00:52] [アカデミー賞 2005年]主演女優賞 

アカデミー賞主演女優賞候補紹介&受賞の行方

今年のアカデミー主演女優賞候補はフレッシュかつレベルの高い候補が揃いました。昨年の同部門に比べると大分レベルに格差があります。しかし、授賞式を目の前にして受賞経験のある2人は完全に賞レースから脱落した様子です。

イギリスの大御所、「Mrs.Henderson Presents」のジュディ・デンチ。「スタンドアップ」のシャーリズ・セロンです。ミラマックスから抜け出したワインスタインが設立したワインスタイン・カンパニーがプッシュした作品の主演でしたが、ワインスタイン効果か簡単にノミネートを得ることは出来ましたが、デンチはもうアカデミー賞には興味ないかもしれませんが、残念ながら受賞の可能性は全くもってないと言わざるを得ません。しかし、いい演技を見せているともっぱらの評判ですので、是非早い日本公開を配給会社にはお願いしたいところです。セロンは一昨年にダントツの強さで受賞を果たしたばかりですので、アカデミー会員たちは今回は彼女に遠慮して貰い、他の受賞経験の無い候補に投票すると思われます。受賞はまず無いでしょう。

さて、残る三人の内、前哨戦において圧倒的な強さを誇ったのが、リース・ウィザスプーンです。演技や歌唱力も抜群。またカリスマ性をも持ち合わせる彼女に、アカデミー会員たちは受賞させようと投票するのではないでしょうか。彼女の対抗馬として、彼女を脅かす立場にいるのが性転換し女性になった人物を力いっぱい演じ、た「トランスアメリカ」のフェリシティ・ハフマンです。「デスパレートな妻たち」にてエミー賞を受賞している実力者ですが、どうもTV女優のイメージは拭え切れていない感があります。アメリカでは映画俳優とTV俳優を分けて考える傾向がありますので、このために投票をためらう会員もいるかもしれません。しかし、リースとは全くもって違うタイプの演技を披露しているはずなので、会員の好みによっては、ハフマンも得票率を高めるに違いありません。

アカデミーノミネーション発表の場で、この5人の候補者が発表される際に、一番高い歓声が上げられたのが「プライドと偏見」のキーラ・ナイトレイです。フレッシュな点ではぴか一でしょう。この手の演技がアカデミーにおいて評価される事に嬉しく思いました。しかし、ウィザスプーンやハフマンと比較するとどうしても見劣りすると言わざるを得ません。まだまだ若いので、これからも充分可能性はあるでしょう。大穴逆転受賞も可能性としてないわけではありません。ノミネートされた事により、これからのますますの活躍を期待したいところです。

下記では、受賞&ノミネート暦と共に、受賞率も添えました。


 ジュディ・デンチ 受賞率0%
 「Mrs.Henderson Presents」 

 アカデミー賞受賞&ノミネート暦

 1997年 主演女優賞ノミネート 「Mrs.ブラウン」
 1998年 助演女優賞ノミネート 「恋に落ちたシェイクスピア」
 2000年 助演女優賞ノミネート 「ショコラ」
 2001年 主演女優賞ノミネート 「アイリス」

 イギリス映画界の大御所。ただし、2度目の受賞はお預け。
 イギリス人で主演と助演を持つのはマギー・スミスのみ!



 フェリシティ・ホフマン 受賞率30%
 「トランスアメリカ」

 アカデミー賞受賞&ノミネート暦

 初ノミネート

 リース・ウィザスプーンの受賞を阻めるのは彼女だけ。
 ただし、受賞は難しいか。主演男優賞ならいけた!?




 キーラ・ナイトレイ 受賞率10%
 「プライドと偏見」

 アカデミー賞受賞&ノミネート暦

 初ノミネート

 フレッシュな初ノミネート!授賞式も華々しくなる!
 大穴受賞があるなら彼女!
 



 シャーリズ・セロン 受賞率0%
 「スタンドアップ」

 アカデミー賞受賞&ノミネート暦

 2003年 主演女優賞受賞 「モンスター」

 「モンスター」での受賞から早や2年。一発屋では無い事を証明した。
 今回のノミネートで演技派女優確定。でも、2度目は早すぎる。




 リース・ウィザスプーン受賞率60%
 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 

 アカデミー賞受賞&ノミネート暦

 初ノミネート
 
 1999年にノミネートされなかった雪辱を晴らす!
 今やオスカーを手にする日は近い。


スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    日本一早いアカデミー賞ノミネート&受賞予想、年代を問わない数々の作品のレビュー。
    当ブログで独自に設立した映画賞、FAAのブログ。



    当ブログを気に入って頂けた方はポチッとお願いします↓↓↓
    にほんブログ村 映画ブログへ

    50音順映画レビューは↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。